上下町の古い街並み

 上下町は県東北部の山間にあり、山陰と山陽を結ぶ石州街道の宿場町として、石見銀山から江戸へ銀を運ぶ中継地として古くから栄えた。
 元禄11年(1698)に天領(幕府の直轄地)となり、明治4年(1871)まで備後・備中五万石を支配する代官所が設置されて、いち早く中央の文化が伝わった歴史と文化の薫る町である。
 江戸末期から明治にかけた民家・豪商・財閥の屋敷や蔵などが残されており、町ぐるみで白壁やなまこ壁など古き建物の保存に力を入れている。


最終編集:まっさんさん 施設登録:まっさんさん

住所府中市上下町上下1006(歴史文化資料館)
電話番号0847-62-3999(同)
アクセス山陽道「三原久井IC」から、世羅町経由(県道25号・国道432号)で33Km
府中市から、県道24号で28Km
料金歴史文化資料館:無料
営業日・時間10:00~18:00
休館日:月曜日
タグ 駐車場アリ 歴史 散策 資料館 町並み 見学 白壁 郷土史
地図
元の位置に戻る
 
写真 コメント

まっさんさんの投稿です。2007/03/15 11:31


上下歴史文化資料館(旧岡田邸)
田山花袋の小説「蒲団」のヒロインのモデルになった岡田美知代の生家

まっさんさんの投稿です。2007/03/15 11:27


旧石州街道
上下町のシンボルになっている上下キリスト教会(旧財閥角倉家の土蔵)が左奥に見える。

まっさんさんの投稿です。2007/03/15 11:24


白壁の道
白壁となまこ壁が続く石州街道が今も残っている。

まっさんさんの投稿です。2007/03/15 11:22


吉田本店
黒漆喰のなまこ壁が残っている二軒連結の商家

まっさんさんの投稿です。2007/03/15 11:21


旧警察署(現岡田屋)
見張り櫓をもつ明治初期の警察署

まっさんさんの投稿です。2007/03/15 11:19


阿波池田でも見られる「うだつ」
うだつが上がらないの語源になった。

まっさんさんの投稿です。2007/03/15 11:18


各戸の軒先や格子戸に俳句が飾られていた。

まっさんさんの投稿です。2007/03/15 11:17


翁橋(親柱は昭和初期のもの)

まっさんさんの投稿です。2007/03/15 11:15


翁座(大正期に建てられた芝居小屋で、映画や芝居が上演された。終戦当時には、高田浩吉、鶴田浩二、大友柳太郎らも出演したとのこと。)

まっさんさんの投稿です。2007/03/15 11:11


平成18年から、民家や商店が所有していたひな人形を各戸口に飾る「ひなまつり」を実施している。3月を中心として約40日位(平成19年は、2月17日~4月1日)行われ、祝祭日には混雑する人気である。

まっさんさんの投稿です。2007/03/15 11:05


まっさんさんの投稿です。2007/03/15 11:04


まっさんさんの投稿です。2007/03/15 11:04


歴史文化資料館に飾られた、ひな人形(テレビで全国放映された)

上下町の古い街並みに関するブログエントリを書かれた場合は下記のアドレスにトラックバックをお願いします。
上下町の古い街並み関連の情報を検索する

リンクについて施設運営者の方へ更新履歴利用規約プライバシーポリシー広告掲載についてリンク集運営組織