この掲示板は開発中のテスト機能です 随時仕様を変更していきますのでご了承下さい

新規投稿

西区民文化センター(横川駅)、東区民文化センター(広島駅)(0)

名前:QMF映画 [05/05 21:33]

フェイスブックの
・西区民文化センター(横川駅)
・東区民文化センター(広島駅)
のイベントがチェックできます!



コメントをつける

紫陽花の咲く頃、きまもり上映会(2)

名前:「紫陽花ボーイ」 [09/17 21:41]

11/12 & 13 19時から
西区民文化センター スタジオにて
入場料900円


名前:QMF映画@西区民文化センター [04/29 23:57]

https://stage.corich.jp/troupe/10157/video

家族向けのホームドラマです。「夏の猫」
無料視聴が始まりました。


名前:QMF映画@西区民文化センター [04/30 00:02]

https://stage.corich.jp/troupe/10157/video

「手紙 」広島市立大学 自主制作映画研究会

シネマアンソロジーひろしま 推薦 登り山智志 監督作品


コメントをつける

8月6日オンライン開催!!わが家の災害対応ワークショップ~水害編~(0)

名前: 一般社団法人 ピースボート災害支援センター(PBV)  [07/29 12:09]

防災に関する情報は、様々な機関から多く提供されています。しかし、私たちはどれほどそれらの情報を活用できているでしょうか。

『ZOOM』を使用してのオンラインセミナー第1回目「わが家の災害対応ワークショップ~水害編~」では、家族のライフスタイルや自宅の状況、地域の特性に合わせて、被災した状況をイメージしながら、具体的に「わが家」で役に立つ災害対応や備えを考えます。

梅雨前線の影響で全国的に猛烈な大雨が続き、各地で水害による被害が多発しています。特に近年は毎年大規模な風水害が起こっている中、自分の住む地域でも災害が発生するかもしれません。そんな自分の身にも起こりうる自然災害に対し、どのように対応したら良いでしょうか?備えているものはありますか?
災害が自分自身や家族に降りかかった場面を想定し、遭遇する出来事や疑問、困難を自分自身で見つけ出し、家族で話し合うべきことや備えに必要なことを学びます。
どなたでも大歓迎です!!お気軽にご参加ください。

[日時]
2020年8月6日 (木) 19:00-20:30 オンライン開催
*このワークショップは「Zoom」を使用して行います。開始までにZoomアプリをインストールしておいてください。

[定員]
90名 先着順です。

[参加費]
500円(税込)

[申込・詳細]
下記のURL内からオンラインフォームにてお申し込みください
https://pbv.or.jp/wagaya/online

[主催]
一般社団法人 ピースボート災害支援センター(PBV)
https://pbv.or.jp/


コメントをつける

豆皿箔押しワークショップ(0)

名前:uruchiku [01/30 14:08]

2019年
2/3(日) 13:00~15:00

トチの木に摺り漆(すりうるし)を施した、直径9cmの豆皿をご用意しています。(木地は会津の職人さんに挽いて頂きました。)
漆を薄く塗り、純金箔や純銀箔を貼りオリジナルの豆皿を作りましょう!

完成品は、箔押しの上から摺り漆を施しコーティングしてから、1週間後に郵送致します。

定員:10名

料金:3,000円(コーヒー・お菓子付き)

準備物:エプロンや汚れてもいい服装 ※本物の漆液を使用するので、体質によってはかぶれる可能性があります。ご理解の上ご予約ください。

Instagram@hana87rin
☆お問い合わせはリンカフェ まで 082-824-8166
〒739-1734 広島市安佐北区口田4-1-1


コメントをつける

呉市音戸ロケ自主映画『雲の通ひ路』上映会 吉松幸四郎監督作品(0)

名前:QMF [02/08 16:51]

『雲の通ひ路』上映会(吉松幸四郎監督作品)

【上映スケジュール】

<広島市内>
【日時】2016年2月28日(日)開場:17時半 上映:18時
【会場】広島市西区民文化センター2Fスタジオ
広島市西区横川新町6番1号 TEL 082-234-1960

<呉市音戸町>
【日時】2016年4月17日(日)開場:14時半 上映:15時
【会場】おんど観光文化会館うずしお 3階スタジオ
広島県呉市音戸町鰯浜1-2-3 TEL 0823-50-0321

※上映時間76分
※上映終了後キャスト監督による舞台挨拶あり

【入場料】
900円

【問い合わせ】
吉松幸四郎 090-3749-6841
henrycow@ezweb.ne.jp
k_yoshimatsu2004@yahoo.co.jp
※Facebook,Twitterなどでもご連絡承ります。


『雲の通ひ路』作品紹介

天津風 雲の通ひ路 吹き閉ぢよ
 をとめの姿 しばしとどめむ
       僧正遍照『古今集』

(解説)
広島県呉市音戸町を舞台に、時間を置き去りにした
ひとつの家族の静かな終わりを描くドラマ。
止まった時計のような固定カメラの視点を軸に
「何かを背負いたたずむ人々」を静かに見つめる映画。

(あらすじ)
音戸の瀬戸。広島県呉市の南岸に二つの赤い橋と二隻の渡船で
結ばれた静かな島がある。幼い頃、父が失踪して母とふたり
暮らしだった麻衣子は広島で就職してひとり暮らしをしていた。
しかしある事情で実家へ帰省する。久しぶりの母とのぎこちない
会話。そんな母の元に父の女だった女性から父の腕時計が返却
されていたことを知る麻衣子。しかし麻衣子にもある秘密が...。
家族の時間が置き去りにされた一軒家でゆるやかな回想とともに、
よどんでいた時が、少しづつゆっくりと動き始める。


コメントをつける

リンクについて施設運営者の方へ更新履歴利用規約プライバシーポリシー広告掲載についてリンク集運営組織