大朝の大ヒノキ

広島県の天然記念物に指定されている「八栄神社の大ヒノキ」
八栄神社参道の両側に生育している。階段下から見て、右が雄ヒノキ、左が雌ヒノキと呼ばれており、樹高は右が約25m、左が約39m、胸高幹囲は右が5.5m、左が4.2mである。


最終編集:まっさんさん 施設登録:まっさんさん

住所広島県山県郡北広島町大朝
アクセス国道261号を千代田町から大朝へ向かうと「大ヒノキ」の看板があるので、右折して約2Km
タグ 駐車場アリ 巨樹 歴史 寺院 参拝
地図
元の位置に戻る
 
写真 コメント

まっさんさんの投稿です。2006/12/30 17:09


看板を見落とさないように!

まっさんさんの投稿です。2006/12/30 17:08


まっさんさんの投稿です。2006/12/30 17:08


まっさんさんの投稿です。2006/12/30 17:07


広島県天然記念物(昭和三十八年四月二十七日指定)

八栄神社の大ヒノキ(2本)

みなさん、よく来てくださいました。私が八栄神社の大ヒノキです。

私がここに生まれたのは、まだ人々がチョンマゲを結っておられた頃でした。
私と同じ頃、生まれたもう一本の仲間と、どちらが大きくなるか競争して仲良く暮らしておりましたところ、昭和三十八年のある日、広島から来られた先生が私達を見て「こりゃあ珍しく大きなヒノキだ、よくぞそろってここまで大きくなったものよ。」と言って仲間といっしょに広島県の天然記念物に指定されました。

それから多くの人が私達を見に来てくださいますが、みんな驚いておられます。
おかげで、あの頃より大きくなって今は私が、目通りの幹の回りが五・五メートルもう一本の仲間は四・二メートルになりました。お互いにもっともっと長生きしてたくましく美しい姿をたくさんの方々にみていただくよう頑張ります。是非またみにきてください。どうもありがとうございました。

設置昭和六十年十月一日

広島県教育委員会
大朝町教育委員会

まっさんさんの投稿です。2006/12/30 17:06


八栄神社

大朝の大ヒノキに関するブログエントリを書かれた場合は下記のアドレスにトラックバックをお願いします。
大朝の大ヒノキ関連の情報を検索する

リンクについて施設運営者の方へ更新履歴利用規約プライバシーポリシー広告掲載についてリンク集運営組織