明王院の国宝

明王院は、807年に弘法大師が開祖したと伝えられ、五重塔と本堂は「国宝」に指定されている。


最終編集:まっさんさん 施設登録:まっさんさん

住所福山市草戸町1473
アクセス国道2号線から芦田川沿いに、神島橋から入って直ぐ
タグ 駐車場アリ 歴史 寺院 学ぶ 史跡
地図
元の位置に戻る
 
写真 コメント

まっさんさんの投稿です。2006/12/07 05:43


国宝の本堂は、和様・唐様の折衷様式で、この様式として現存する最古の建物

まっさんさんの投稿です。2006/12/07 05:41


国宝「五重塔」は、全国で5番目の古さの美しい塔

まっさんさんの投稿です。2006/12/07 05:40


まっさんさんの投稿です。2006/12/07 05:40


朱塗りの建物は「草戸稲荷神社」で、明王院とは別施設である。

明王院の国宝に関するブログエントリを書かれた場合は下記のアドレスにトラックバックをお願いします。
明王院の国宝関連の情報を検索する

リンクについて施設運営者の方へ更新履歴利用規約プライバシーポリシー広告掲載についてリンク集運営組織