広島県立歴史博物館

大正末年、芦田川の改修工事で川底から発見された草戸千軒遺跡は、鎌倉時代から室町時代にかけて存在した、年貢を積み出す港町として栄えた中世の集落遺跡である。ここでは江戸時代の洪水で滅んだといわれるこの町を実物大で復元展示しており、当時の人々の文化にふれることができる。


最終編集:まっさんさん 施設登録:わーくんさん

住所福山市西町2-4-1
電話番号084-931-2513
アクセスJR福山駅から徒歩5分
料金大人290円
高校生までは無料
※企画展示が行われる際は、別料金になる。
営業日・時間月曜休(祝日は開館)
9:00~17:00
公式サイトwww.manabi.pref.hiroshima.jp/rekishih
タグ 歴史 資料館 駐車場アリ
地図
元の位置に戻る
 
写真 コメント

まっさんさんの投稿です。2007/03/18 19:12


博物館の2階には三つの「常設展示室」があり、実物大で復元された「よみがえる草戸千軒」のみ撮影が可能で、他の出土品展示や瀬戸内海の歴史展示は撮影が不可となっている。
時期によって種々の企画展示も行われる。

まっさんさんの投稿です。2007/03/18 19:03


まっさんさんの投稿です。2007/03/18 19:03


まっさんさんの投稿です。2007/03/18 19:03


まっさんさんの投稿です。2007/03/18 19:03


広島県立歴史博物館に関するブログエントリを書かれた場合は下記のアドレスにトラックバックをお願いします。
広島県立歴史博物館関連の情報を検索する

リンクについて施設運営者の方へ更新履歴利用規約プライバシーポリシー広告掲載についてリンク集運営組織