千光寺公園と尾道市立美術館

千光寺公園は千光寺山の山頂に展開します。麓との間をつなぐ「文学のこみち」には、歌碑、寺院、おのみち文学の館などが点在します。春の桜はとくに有名。尾道市立美術館は、2003年、安藤忠雄の設計でリニューアルされました。展示を見終わったあと、尾道水道を見下ろしながら、一息つけるように工夫されています。


最終編集:みなが仙人さん 施設登録:みなが仙人さん

住所尾道市東土堂町
電話番号美術館:0848-23-2281
アクセス徒歩:文学のこみちを散策しながら登る。千光寺山ロープウェイを利用する。山麓駅はJR尾道駅から東に1キロ。駐車場(500円)は公園の裏(海側の反対)にあるが、道路が狭い急坂。県道363号か、国道184号から。
料金公園は無料
営業日・時間美術館:午前9時ー午後5時。休館日:月曜日
公式サイトhttp://www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/meguri/meguri.html
タグ 公園 景色 桜 美術館
地図
元の位置に戻る
 
写真 コメント

みなが仙人さんの投稿です。2006/10/30 11:42


桜の季節です

千光寺公園と尾道市立美術館に関するブログエントリを書かれた場合は下記のアドレスにトラックバックをお願いします。
千光寺公園と尾道市立美術館関連の情報を検索する

リンクについて施設運営者の方へ更新履歴利用規約プライバシーポリシー広告掲載についてリンク集運営組織