空口ママのみるく工房

砂谷牛乳を使って作った、「ミルクジャム」をベースに
様々なスイーツをつくる工房。
空口ママの優しい手づくりのプリンやバリエーション豊富な季節の
半どらが、湯来町民の手土産としても、とっても人気。
2010年3月にカフェもオープンしました。


最終編集:湯来自慢さん 施設登録:湯来自慢さん

住所広島市佐伯区湯来町伏谷1392-1
電話番号0829-86-1465
アクセス五日市から湯来町方面に向かってどんどん上り、
湯来南高校をすぎた頃に看板がたくさん出ています。
お店は湯来方面に向かって右手側にありますが、
道路をはさんで左手側も空口ママさんの駐車場になっているので
温泉の行きでも帰りでも、ちょっと車を停めて寄るのに
便利になりました。
料金半どら120円~
営業日・時間10-17時営業
定休日は火曜日
公式サイトhttp://milky.geocities.jp/scswy899/
タグ お土産 湯来町 お店 スイーツ 乳製品 カフェ
地図
元の位置に戻る
 
写真 コメント

湯来自慢さんの投稿です。2010/07/19 10:54


ケークサレは、2切れ300円。
持ち帰り用も販売してます。

湯来自慢さんの投稿です。2010/07/19 10:53


カフェの店内。窓が大きくて明るい。

湯来自慢さんの投稿です。2010/01/03 21:21


半分だから、いろんな種類を食べてもオッケーの
半どら。皮にもとってもこだわってます。
おいしいです!コバラが空いたときにも◎

空口ママのみるく工房に関するブログエントリを書かれた場合は下記のアドレスにトラックバックをお願いします。
空口ママのみるく工房関連の情報を検索する

リンクについて施設運営者の方へ更新履歴利用規約プライバシーポリシー広告掲載についてリンク集運営組織