縮景園

広島の名勝。市内中区にある回遊式庭園です。
広島藩主、浅野長晟(あさの・ながあきら)別邸。
作庭者は広島に馴染み深い、上田宗箇(うえだ・そうこ)です。
隣接している広島県立美術館との連絡通路もあり、1度だけなら再入場も出来ます。

画像左奥に見える石作りの橋は「跨虹橋(ここうきょう)」といって七代藩主重晟(しげあきら)の時に築かれました。
園内には茶室もあり、季節折々のお茶会のほか、茶摘や田植えといったイベントも催されています。
梅・桜・桃・つつじ・しょうぶ・紅葉…atcと、年中たのしめるスポットだと思います。

園内飲食は、4箇所で可能。
(ソテツのある芝生広場・美術館横の芝生広場・売店付近・川辺)
売店にはお菓子・若干ながらお弁当などがあります。
自動販売機もあるので、お昼やオヤツをとりながら、ゆっくりと遊べることが出来ます。

また、みどりの日・文化の日は入園料が無料です。
(土曜日・子どもの日は高校生までの入園料が無料だそうです。)


子育て応援~イクちゃんサービス~にも参加している、子育て家庭にも優しい施設です。


最終編集:おでマ管理人さん 施設登録:なーさん

住所広島市中区上幟町2番11号
電話番号082-221-3620
アクセスJR広島駅から900m
市内電車・バス「縮景園前」下車
広島県立美術館となり
料金一般/250円
高・大学生/180円
小・中学生/120円
みどりの日・文化の日…入園無料
土曜日・子どもの日…高校生まで入園無料
※広島県立美術館との共通券あり
営業日・時間4月1日~9月30日 9時~18時
10月1日~3月31日 9時~17時
※休園日 12月29日~1月3日
公式サイトhttp://www.manabi.pref.hiroshima.jp/shukkeien/
タグ 景色 散策 子ども 紅葉 桜 癒し お花見 庭園 花 散歩 赤ちゃん
地図
元の位置に戻る
 
写真 コメント

なーさんの投稿です。2008/10/01 05:07


画像は春の桜時。美術館横の芝生広場にて。

~~乳幼児向け情報~~

歩道と仕切っているロープ内に入ることは出来ませんが、手が届く範囲にどんぐりやまつぼっくりも落ちています。

売店に鯉の餌(60円・120円・160円)が売られています。
あげさせるときっと喜ぶハズ。
(ただし、錦鯉の数が今は極端に少なく…いるのは黒いボラとカメばかりです^^;)
(餌やりスポットは数箇所あるようですが、定番なのは橋の手前付近かな?)

芝生広場はきちんと整備されているので裸足でもOKです。
よちよちアンヨでも大丈夫♪
親子で安心してたのしめます。

オムツ替えシートもあるようですが、隣接している美術館1階のトイレを利用すれば、さらに快適にオムツが替えられます。(1度のみ再入場出来ます。)

しいていえば、ボールやオモチャの持込みが出来ないことですが、落ちている小枝や木の実なんかで十分遊べると思います。

回遊式庭園とはいえ、ベビーカーで入れるところは限られているので、「一周しよう!」ということになれば、かなり邪魔になること間違いなしです。
持ち上げて上り下りすればいいのですが、受付に言えば預かってくれるので、そうすることをオススメします☆

・・・・・・・・・

管理元などの変更に伴い、魚のえさ販売がなくなりました(2008.9.30書き込み)

縮景園に関するブログエントリを書かれた場合は下記のアドレスにトラックバックをお願いします。
縮景園関連の情報を検索する

リンクについて施設運営者の方へ更新履歴利用規約プライバシーポリシー広告掲載についてリンク集運営組織