唯称庵(ゆいしょうあん)

文政6年(1823)唯称庵主本励上人が京都高尾より取り寄せ植えたもので、長年月を経てこの地の風土に適応して老樹となって、景観の見事な楓林で学術的な価値も高いものです。史跡五龍山の一翼を彩る貴重な存在です。
 尚本励上人を招請文政5年、向小路に庵を建立してから17年間上人が在庵された遺跡です。


最終編集:root@もぶろぐさん 施設登録:root@もぶろぐさん

住所安芸高田市甲田町
アクセス国道54号線を三次方面へ。
甲田町のトンネルを過ぎると高宮別れ交差点を左折。
その後直進。
最初の三叉路を左折(ほぼUターン)
約200mのところに唯称庵の看板あり。そこを右折
料金無料
タグ 景色 紅葉
地図
元の位置に戻る
 
写真 コメント

root@もぶろぐさんの投稿です。2006/11/20 23:16


11月20日現在の様子です。
23日が見ごろかな?

唯称庵(ゆいしょうあん)に関するブログ情報

安芸高田もぶろぐ ついに今週が見ごろか?あの有名プロガーさんもオススメ甲田町の唯称庵 2006/11/18 00:10:09

一個前のエントリーでは皆さんにご心配をおかけしまして申し訳けないです。色々あった一日ですが、先程うれしいコメントを頂戴したんですよ。 実は安芸高田市甲田町の唯...[続きを読む]

安芸高田もぶろぐ ラストチャンスは23日!甲田町の唯称庵は今が見ごろじゃ! 2006/11/20 23:23:45

安芸高田市の紅葉もボチボチクライマックスが近いぞ! ここ数日の朝晩の冷え込みで一気に山の紅葉も加速して、あっという間に葉っぱが散り始めているんじゃが、[続きを読む]

唯称庵(ゆいしょうあん)に関するブログエントリを書かれた場合は下記のアドレスにトラックバックをお願いします。
唯称庵(ゆいしょうあん)関連の情報を検索する

リンクについて施設運営者の方へ更新履歴利用規約プライバシーポリシー広告掲載についてリンク集運営組織