呉市蔵元通り

都市景観形成モデル事業の一環で整備された通りです。
出会いの広場、また水の広場、集いの広場、芸術の広場、こもれび広場、花の広場と、レンガの歩道等からなっています。
秋は銀杏並木が色づいて、美しい通りです。


最終編集:たかちゃんさん 施設登録:たかちゃんさん

住所呉市中央
アクセス大和ミュージアムを見た後で、散策するのもいいですね。
呉駅から歩いて行けます。
タグ町並み 散策
地図
元の位置に戻る
 
写真 コメント

たかちゃんさんの投稿です。2006/11/02 08:31


蔵元通りの南にある出会いの広場に立つモニュメント。
呉の産業をテーマにした「飛躍の塔」。
足元には呉市で建造された世界最大級のタンカー「日精丸」の実寸のスクリューをタイル模様でデザインされています。
塔にはドイツ製のカリヨン(鐘)が12個つけられ、1日4回呉出身の作曲家藤井清水の曲を奏でています。

呉市蔵元通りに関するブログエントリを書かれた場合は下記のアドレスにトラックバックをお願いします。
呉市蔵元通り関連の情報を検索する

リンクについて施設運営者の方へ更新履歴利用規約プライバシーポリシー広告掲載についてリンク集運営組織