はるかのひまわり

1995年1月17日午前5時46分に起こった阪神淡路大震災で亡くなった、しょうがく年生の「はるか」ちゃん。彼女の亡くなった場所からその年の夏にたくさんのひまわりが咲いて周囲の人を驚かせました。地域の人たちはそのひまわりに亡くなった彼女の名前をつけて「はるかのひまわり」と呼び、新採からの「復興」と、亡くなった人への「慰霊」の思いを込めてひまわりを咲かせ続けています。


最終編集:マスナガさん 施設登録:マスナガさん

住所広島県安芸郡海田町日の出町
アクセス国道2号線を海田小学校のところで南に。
グランドスラムというカー用品屋さんの前です。
地図
元の位置に戻る
 
写真 コメント

マスナガさんの投稿です。2006/10/02 16:57


このあたりはひまわりだらけ。
季節外れだったのに、「はるかのひまわり」だけ咲いていました。

はるかのひまわりに関するブログエントリを書かれた場合は下記のアドレスにトラックバックをお願いします。
はるかのひまわり関連の情報を検索する

リンクについて施設運営者の方へ更新履歴利用規約プライバシーポリシー広告掲載についてリンク集運営組織